今後のブログ更新のお知らせ

こんにちは、にじまるです。

今回は今後のブログ運営について書いていきます。

スポンサーリンク
記事内広告

前回までのおさらい

前回までの記事でお伝えしたとおり、グーグルのアップデートによってアクセス数が激減し、ブログ運営に致命的なダメージを追ってしまいました。

一週間以上経過しましたが、アクセスが戻る様子もなく貴重な運営費である「広告費」も依然として厳しい状態です。

そのような失意の私に立て続けに詐欺被害が襲いかかり、今月はまさに「呪いの三月」となってしまいました。

さすがの私もブログ継続のモチベーションを失ってしまい

「ちょっとブログをお休みさせていただきます」

と不安障害の記事更新の途中でしたがブログを小休止させてもらいました。

ブログが飛んでよかったこと

9ヶ月かけてコツコツつくりあげたブログが飛んだのは非常に痛手ではあるのですが、その中でもいくつか良いこともありました。

~良かった点①~

『ありがたい読者さんの存在』

ブログにはアクセス分析の機能がありまして、1日の訪問者数、アクセス数などを知ることができます。

その分析機能の一つでブログのどのページがどれだけ見られているかが分かるのですが、私のブログのページ閲覧数では今、面白い現象が起こっています。

現在、私のブログで一番見られているページは「トップページ」です。

トップページとは、この画像のように最近アップした記事がずらーっと並んでいるこちらのページですね。

このトップページが今私のブログで一番見られているページとなっております。

「ん?トップページの閲覧数が多いのが何なの?」

と疑問に思われる方も多いと思いますが、実はこれいいことなんです。

ブログなどの情報発信をしたことがない方はわかりにくいかと思いますが、トップページを見てくれている人って凄く貴重な読者さんなんです。

例えば、何か調べようとしてネット検索しても普通はトップページには行かずにダイレクトで自分がみたいと思っている記事にたどりつくと思います。

当ブログの記事例でいうと、「呼吸法 扁桃体」で検索すると、こちらのページが検索結果に表示され、クリックするともちろんこのページが表示されます。

「扁桃体を鎮めると同時に前頭前野を活性化する方法。呼吸法で心が落ち着く理由を具体的に解説します」

日常的に検索を利用していて「偶然どこかのブログのトップページを開いていた」ってことはそうそうないと思います。

トップページって基本的にそんなに見られるページではないんですね。

では、トップページを見てくれている人ってどのような人達なのかというと、このブログをお気に入り登録してくれていたり、閲覧履歴などを利用し、検索を経由せずにダイレクトにブログに訪問してくれている人達なんです。

気になったブログがあったときは大体トップページをブックマークしますよね。トップページへの訪問というのはそのようにダイレクトにブログに来てくれているケースが多いんです。

つまり、トップページの閲覧数が多いほど、このブログをお気に入りに登録してくれていたり、何度も訪問してくれている方も多いということになります。

トップページの閲覧数が常に一定数あるということは「私のブログに興味を持って毎日訪問してくれている人がいる」ということになるんですね。


このように「お気に入りからブログのトップに訪問してくれている人がいる」と聞くと、

「へ?私のこと?( ・ω・)」

と思った方もいらっしゃると思います。

そうです、あなたです(笑)

(いつもブログを見てくださりありがとうございます!)

また、これは検索で流入してくる人が減ったという反面「ある意味、アクセスが私のブログに本当に興味を持っていくれている読者さんに絞られた」ということにもなります。

今後のブログ更新について

これまでもお伝えしてきたとおり、このブログ作成にはかなりの手間とお金をかけています。

私も悠々自適の生活をしているわけではありませんので、書いても見てくれる人がほとんどいないのであればブログをやめようかとも思いました。

ですが、一定数ブログを定期的に訪問してくれている方がいることも分かりましたので、とりあえず今まで通りブログを続けていこうと思います。

また、これまでは私も検索を意識して色々な制約の中で記事を書いていました。

※検索を意識するとキーワード選定などめんどくさいことも結構多いです。

本当は伝えたいなと思うことがあっても、「これ需要あるのかな?」と考え『没』になっている記事も多くあります。

ですが、検索が機能しなくなり、そういうことも気にせず自由に書くことができるようになりましたので、今までより多くのことを伝えられると思います!(多分ですが笑)

精神的に回復しました

~良かったこと②~

『休んで回復できた(精神的に)』

もうひとつブログが飛んで良かったことは、休んだことによって精神的な疲労がとれました。

これは私としても想定外のことだったんですが、3月14日の不安障害の体験記を書いたころから精神的に結構きつかったです。

これから不安障害の記事を書くということで暇さえあれば不安障害に関する本を読み漁っており、記事を書くにあたって過去の傷を意図的に何度もえぐりました。

記事でも書いたとおり、私は不安障害の症状をすべて完治させ一定期間経っており、もう日常で病気のことを考えることなんて全くといっていいほどない状態まで回復していました。

私の中で不安障害は終わったことであり、もう自分の体験談を人に伝えても大丈夫だと思っていました。

ですが、一日中不安障害のことを考えたり、意図的に傷をえぐったりするのはやはり負担があったようです。

メンタルのちょっとした不調に過敏に反応したり、日常的にソワソワすることがありました。

正直、「これ大丈夫かな?」

とも思っていたのですが、感情がコントロール不能になるほど暴走するというわけではなかったので気合いで乗り切るつもりでした。

自分でいうのも何なんですが、私はまじめで責任感が強いタイプです。

※まじめで責任感が強い=精神的に病みやすい性格なので注意が必要なタイプですね。

「書くって言った以上きついとかいってられないな」

「今、病気で苦しんでいる人もいることだし、私がつらいなんて言ってられないよな」

と精神への負荷を無視し、自分にはっぱをかけて頑張るつもりでいました。

今思うと精神面を考慮して少し休むかペースを落とすべきだったのかもしれません。

ですが、ちょうどそのタイミングでブログが飛んでやる気がまったく起こらなくなり、一週間ほど病気関連の本も読まない状態になって半強制的に休むことができました。

おかげさまでメンタルの調子も戻りましたので、また不安障害に関する記事も書いていけるなという感じです。

※今回の経験を活かして、精神への負荷を軽くするために不安障害の記事の連載中にも通常通りの記事をはさもうかと思っています。(通常通りの記事といっても私の記事は一貫してメンタルに関する記事ですので、まったく関係ない記事が並ぶということはありませんが)

終わりに

今回は今後のブログ運営について書かせてもらいました。

「これから不安障害に対する対処法を書いていきます!」と書いた直後にブログがぶっ飛び、小休止する形となってしまい混乱してしまった方も多いと思います。

私としても完全に想定外のことでした(´・ω・`)モウシワケナイ…

ですが、色々とゴタゴタが起こったおかげで、このブログに興味を持って定期的に見てくれている方がいらっしゃることもわかり、また、私も一週間ほどブログから離れたことで精神的に回復することができました。(長くなるので書けませんでしたが、他にもプラスになることが結構ありました)

また不安障害に関する記事作成を再開する予定ですので、興味のある方は是非ごらんになっていただければなと思います。

今後もしかすると収益面のことも考え、何か新しい形を試すかもしれませんが、しばらくは今まで通りブログを続けていく予定です。

またコツコツと記事を書いていきますので、次回の記事もよろしくお願いします!

スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事