まとめページ

ネガティブな性格でお悩みの方はこちらから

ネガティブな性格の遺伝率は46%!!性格の遺伝を受け入れて自分と向き合う

心は平等じゃない!生まれつきネガティブな人の脳の仕組み

ネガティブな性格を受け入れる重要性。ネガティブ気質を受け入れると自分と上手く付き合うことができる

感情のコントロール法を身につけると人生が変わる。ネガティブな性格は問題ではない!!

呼吸法まとめ

・腹式呼吸をマスターしよう

元精神疾患者が最もオススメできるの呼吸法は?オススメの呼吸法とその効果を紹介します

・腹式呼吸をマスターしたら丹田呼吸法へステップアップ!

丹田呼吸とは。腹式呼吸との違いと共に説明します

丹田の位置、鍛え方

簡単に丹田を意識する方法。丹田の位置を確認し、意識を集中するコツを紹介します

「気」とは?「気」について詳しく解説します

・その他、呼吸法まとめ(効果、効能、コツなど)

丹田呼吸法の元祖はお釈迦様。呼吸法の定義と歴史をまとめてみました

呼吸法は寝ながらでもOK!楽な姿勢で行おう

呼吸法は何分やればいいの?効果的な呼吸法の時間について解説します

呼吸法は何秒かけて吐くのが正解なの?吐く、とめる、吸う秒数についてまとめます

呼吸法を3ヶ月続けると遺伝子レベルで変化が起こる。不安が軽減され心が落ち着く

呼吸法で活性酸素の害は出ないの?呼吸法による害や副作用について

呼吸法は鼻呼吸をオススメする理由。ヨガが鼻呼吸なのはなぜ?についても紹介します

腹式呼吸・丹田呼吸ができない人必見!ストローを使ったストロー呼吸法で質の良い呼吸をマスター

胸式呼吸は危険なの?胸式呼吸と腹式呼吸の違いを解説しながら胸式呼吸のデメリットについてまとめます

【実験結果】呼吸を変えると心が変わった!!不安や怒りを感じたときは呼吸を整えよう。自然と心が落ち着きます

息を30秒吐き続けられると黒帯?呼吸法における息を吐く秒数で上達がわかる!

3か月半で約10キロ落とした私が解説。呼吸法で本当に痩せるの?呼吸法のダイエット効果についてまとめます

呼吸法で血流が改善する!血流がよくなると免疫が向上し、細胞レベルで体に元気がみなぎります!

ヨガを極めると超人になる?驚きのヨガ行者エピソードを紹介します

最強の呼吸法?逆腹式呼吸のやり方、メリットとデメリットについてまとめます

呼吸法で心が落ち着く具体的な理由

・呼吸法を行うと扁桃体の活動が鎮まり、前頭前野が活性化される

心は脳にある。自分の心と向き合うのなら脳について知ろう

心とは。心を構成する三要素を紹介します

心は脳のどこで生まれるのか。心の発生源である「脳幹」「大脳辺縁系」「大脳皮質」について解説します

扁桃体を失い、恐怖を感じなくなった女性の話。扁桃体の機能とその働きについて解説します

私達が悲観的なのは扁桃体が原因?扁桃体の特徴を知れば悲観的傾向の理由がわかる

【実験結果】心配性な人は扁桃体が過敏で強い。実験結果を交えながら心配性な人の大きな特徴を二つ紹介します。

前頭前野を失った人は性格が一変する。前頭前野の機能と働きについて解説します

扁桃体を鎮めると同時に前頭前野を活性化する方法。呼吸法で心が落ち着く理由を具体的に解説します

・呼吸法を行うと副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスが整う

神経とは「情報の通り道」。神経の働きとその分類について解説していきます

ネガティブな人ほど自律神経を整える必要あり!自律神経の働きと特徴について解説します。

体にとって最高な自律神経の状態とは?交感神経と副交感神経の働きと自律神経のバランスについて解説します

ネガティブ感情で自律神経が大きく乱れる!自律神経のバランスが乱れる原因について解説します

【実験結果】20秒以上息を吐き続けると副交感神経の働きが高まる!副交感神経を高め自律神経のバランスを整える方法

呼吸を整えると自律神経のバランスが整う理由。自律神経と呼吸の関係とは

・呼吸法でセロトニン神経が活性化され、神経伝達物質のバランスが整う

神経伝達物質とは?心の状態を決定付ける神経伝達物質について解説します

ドーパミンが不足したり過剰になるとどうなる?ドーパミンの作用とバランス調整の方法を紹介します

ノルアドレナリンが不足したり過剰になるとどうなる?ノルアドレナリンの作用とバランス調整の方法

セロトニンとは。セロトニンの重要な5つの働きと、その作用についてまとめました

ストレスが多い人ほどセロトニン不足の可能性あり!ストレスでセロトニン神経が弱まる具体的なメカニズム。

セロトニンを増やす方法はこの3つ。セロトニンを増やす方法まとめ

【実体結果】呼吸法でセロトニンが増えるよ!呼吸法でセロトニンが増えるメカニズムを詳しく解説します。

・その他、セロトニンまとめ

「セロトニンとうつはまったく関係ない」は誤解。運動で増えたセロトニンが海馬で神経新生を促進し、うつが改善される。

セロトニンは本当に幸せホルモン?不安が増強されるという実験も…。様々な実験結果を交えてセロトニンについて詳しく解説します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする